転職サイト比較ねっと|転職歴10回のオレのおすすめサイトがコレだ!

転職歴10回のオレが教える!使える【転職サイト】を教えよう。結局使える転職のサイトは、ほぼこの3つで決まる。そんなサイトランキングTOP3だ!

転職するときに起きるトラブル・問題5選

投稿日:

転職をするときには何かとトラブルが起きがちです。

前の職場から新しい職場へ移行するときには、精神的にも余裕がないので問題が発生するとかなり追い詰められることになります。

無事に転職を成功させるためには、いかにトラブルを回避するかで結果も違ってきます。ここでは、転職時に起きやすいトラブルや問題を解説しました。

1.退職する会社からの引き止め

退職時に起きるトラブルで最も多いのが、退職する会社からの引き止めです。

法律的にもモラル的にも、この引き止めを断ることに問題はありません。

しかし、長年勤めてできた人間関係の情が決断を鈍らせてしまうことも少なくないのです。

とくに気の弱い人は、強い引き止めがあると気が変わってしまうこともありますが、会社に残るメリットはほとんどないと考えたほうがいいでしょう。

将来違う職種に進むことを希望して退職のアクションを起こした人はもちろん、会社の待遇に不満があった場合などは、引き止め行為を受け入れることになんのメリットもありません。

意思を強く持って転職を進めましょう。

2.退職が決まってからの冷遇

会社によっては、退職届を出した後に、明らかな冷遇をするところもあるようです。

1ヶ月前に退職を通達すると、残りの期間辛い時期を過ごすことになるのです。

1ヶ月くらいならば我慢できるという人ならば、退職するまでの間こらえるのもいいでしょう。ただし、こういった冷遇を事前に防ぐ方法もあります。

それが「転職エージェント」です。

転職エージェントの中には、転職先とのやり取りはもちろん、退職する企業と代理で交渉してくれるところもあります。

第三者が間に入ることで、退職する企業側はあからさまな冷遇を控えるようになるのです。

また、企業によっては完全に退職届を出す前にでも、転職活動をしていることがバレただけで冷遇が始まることもあるので、十分に注意をする必要があります。

3.内定の取り消し

これが転職する際に起きるトラブルの中で一番大きなものかもしれません。

求人に応募をして面接をし、そこで内定をもらったのにも関わらず、向こうの都合で内定を取り消される事例も少なくないようです。

現在の就活市場は売り手市場とは言われていますが、それでも企業と求職者の立場が対等だとは言えません。

内定を取り消すようなことも、企業の些細な事情でかんたんにしてしまうのも事実なのです。

内定を頼りに前の会社を退職したのに、その内定が取り消されるわけですから、最悪”無職”ということにもなりかねません。

内定を取り消された側は、クレームを入れることもできずに泣き寝入りするしかないのです。

しかし、これも転職エージェント経由で就職活動をすると、相手企業との立場が改善されます。

一度決まった内定を安易に取り消されることもなくなります。

防御策の一つとして転職エージェントに登録しておくのも一つの手ですね。

4.転職後に条件が違っている

求人の待遇内容と、入社してからの待遇・条件が違うということも頻繁に起きるトラブルです。

フリーペーパーなど情報量の少ない無料求人誌などでよく起きる事例です。

大手の人気の高い転職サイトや、転職エージェントサイトでは、広告主である企業の審査も厳しいので、就職してから待遇が違うということはほとんど起こりません。

また、そういった場合にはサイト運営者やエージェントに相談することもできるので、できれば新聞広告やフリーペーパー、ハローワークなどで転職先を選ぶことは避けましょう。

大手転職サイトや転職エージェントではこういったトラブルはあり得ないのです。

5.転職後の会社でついていけない・実績が残せない

希望の会社に転職したのにも関わらず、そこの仕事についていけなくなったり、実績が残せないといったこともよく起こるトラブルです。

希望の業界、希望の職種、希望通りの年収の会社に就職できても自分の実力がついていかないのも、転職におけるトラブルの一つなのです。

これは、求人広告から自分にマッチする企業を見つけられなかったことが原因です。

事業内容や仕事の内容をよく把握せずに入社すると、後で後悔することになるのです。

情報量の少ない求人広告からは、仕事の雰囲気や実態などを伺い知ることはできません。

たとえば技術系の仕事で、自分の専門とする業界であっても、その会社で求められるレベルまでは求人広告や面接時の説明だけでは分からないのです。

転職するときに、前職よりも高い年収やスキルアップを目指すことは良いことですが、自分の現在のスキルレベルよりも格段に高い会社に入社してしまうと、後からついていけなくなってしまうことも少なくありません。

結果的にはいずらくなって退職するというはめになり、これもまた”転職失敗”となるのです。

こういった失敗を防ぐためには、自分の現在の実力をしっかりと把握し、それが就職市場でどれくらいの価値があるかを知っておく必要があります。

転職サイトの中には、自分の市場価値を調べられるものもあるので、是非利用してみましょう。

不釣り合いなマッチングによる転職の失敗が防げるはずです。

まとめ

転職するときに十分な預貯金のある人ばかりではありません。

むしろ、金銭的に困窮しているケースの方が多いはずです。

前職を辞めて職場を変えるのですから、あてにしていた転職先でのトラブルが起きると予定がすべて狂ってしまい、転職どころか生活の基盤そのものを失ってしまうことも少なくありません。

転職には多少のリスクはつきものですが、最近では質の高いサービスを提供する転職サイトや転職エージェントも増えつつあります。

こういったあサポートサービスをうまく利用することで、転職時に起きやすいトラブルを回避し、リスクの少ない転職をすることができるのです。

Copyright© 転職サイト比較ねっと|転職歴10回のオレのおすすめサイトがコレだ! , 2018 All Rights Reserved.